パワーストーンの意外な一面を紹介します

ショッピングセンターの中などで、よくパワーストーンの専門店をよく見かけます。
ちょっと店内を覗いてみると、アクセサリー的なものからインテリア的なもの、更にパワーストーンを浄化するための道具なども販売しています。



一昔前のオカルトブーム全盛期には水晶の玉や石柱(クラスター)などが多かったようですが、現在はブレスレットやペンダントなどのアクセサリー的なものが主流になりました。

それも少し前までは原石を加工したようなデザインのものが多かったのですが、最近ではきれいなアクセサリータイプのものが多く、身に着けるのが楽しみになるようなデザイン物ばかりです。

もちろんパワーストーンとして効果があるので、実用性だけでなく装飾性でも楽しめるのは女性として嬉しいです。

パワーストーンのブレスレットを自作できるお店もあります。



自分で色合いや効果を考えて配置していくのも楽しいですし良いのですが、お店によってはセラピストの方がいらっしゃる場合もあります。


セラピストの方に自分が欲しい効果を相談したり、選んだ石同士の相性などを調整してもらうと良いと思います。石によっては相乗効果をもたらす組み合わせもありますが、どちらかの効果が強く出すぎて欲しい効果が充分に得られない場合もありますから、やはり専門家の方に相談すると良いでしょう。
ずっと身に着けているのはもちろんですが、忘れてはいけないのが浄化です。

パワーストーンもずっと身に着けていると悪い気が溜まってしまいますから、ときおり浄化して休ませてあげなければいけません。


月の光に当てて月光浴させる、きれいな水に浸して置くなどいろいろな方法がありますが、これについても石の相性がありますからお店の方に相談なさると良いでしょう。経験から申しますと、水晶のさざれ石の上で休ませる浄化法が石の相性を気にせずできるので手軽で良いと思います。